ノートンと電子メールエラー

ノートンのツールを使用していて、電子メールエラー、と言うメッセージが表示されることがあります。
これは電子メールを送信した際に、うまく送信できなかったことを意味するようですが、例えばプロバイダーのメールサーバーを利用していて拒否されたケースもあります。送信サーバを利用できるのは、プロバイダーの回線を使用している、という条件にマッチしていなければならない、と定義しているプロバイダーが多いため、まずこのことを確認しなければなりません。他にも添付ファイルのサイズが大きすぎたり、宛先アドレスの形式が間違っている場合も電子メールエラーは出ます。
もし何も異常がなく、通常通りメールを送信しているだけ、という状態で電子メールエラーが出るのであれば、一度ノートンのサービス、この場合は送信電子メールスキャンをオフにしてみてから再送してみるといいと思います。またこの場合でも送信できなければノートンの動作は正しいと言えますが、送信できたのであれば話はややこしくなります。例えばノートンがメールの送信パケットを誤認したのかもしれません。
いずれにしてもメールはできるだけ早く送りたいものです。また送信メールをチェックするのも面倒かもしれませんのでサービスはオフでもいいかもしれません。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: エラー・トラブル, ノートン タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク