ノートンと「ブラウザを起動できませんでした」

スポンサードリンク

ノートンのセキュリティツールを使用しているために、”ブラウザを起動できませんでした”、というエラーでIEなどのブラウザーが起動できなくなることがあるようです。例えばノートンが提供しているツールのアップデート用のプログラム、LiveUpdateがありますが、これを使用していつものようにアップデートしたら同様に”ブラウザを起動できませんでした”、というメッセージが出た、という方もいます。またこの場合はパッチがノートンから提供されたようですので、パッチを当てるだけで解決しますが、ブラウザーはIEしかインストールしていません、というような状態ではなかなか解決しがたいといえます。つまりパッチをダウンロードするにも何らかのブラウザーが必要になるわけです。一台しかない、という場合も多いでしょう。
ノートンではアップデートもネットワーク経由でできるようになっていますので、アップデートはあまり急がないほうがいい、という方も多いようです。”ブラウザを起動できませんでした”、と出ても、アップデートが完了した時点で復旧していた、と言う例もあります。
ブラウザーの変わりとなるようなツールを用意しておくことも不可能ではありませんが、エラーが出てからではやはり無理があります。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: エラー・トラブル, ノートン タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク