ノートンでroが起動できない

スポンサードリンク

ノートンのインターネットセキュリティというツールをインストールしていると、ro、ラグナロクオンラインというゲームアプリが起動できない、という現象が起こっているようです。
またこの原因ですが、roで使用しているファイルがマルウェア、つまり悪意をもつファイルとして検知されてしまうことのようです。ゲームを起動しようとすると、ノートンインターネットセキュリティ側で不振なファイルとして削除してしまうわけです。
ユーザとしてはやはりゲームを早く起動したい、と考えると思いますが、ゲームの提供元に確認するとノートンの提供元に問い合わせしています、という状態です。またノートンをオフにしてしまえばroをプレイすることは可能ですが、セキュリティのリスクを冒してまでプレイするとシステム全体に影響が出てしまいます。
もちろんゲームのファイルが削除されてしまったのですから、再インストールも必要です。
またroだけではなく、他のゲームソフトでも起動できない現象が起こるようです。誤検知の内容がどうなのかよくわかりませんが、他のセキュリティツールでは起動できないことはないようですので、ゲームができないことでノートンインターネットセキュリティではなく他のツールに移行される方もいるようです。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: エラー・トラブル, ノートン タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク