ノートン ゴーストとリカバリ

ノートン ゴーストといえば大事なデータを守るためには必須のリカバリツール、バックアップツールと言えるでしょう。最近のバージョンではインストールしなくてもバックアップができたり、またブルーレイに大容量のバックアップを作成できるものもあるようです。またオンラインで、つまりシステムを稼動させながらバックアップできるのもポイントです。
リカバリー方法も簡単です。システムを停止してから専用のツールで起動をかけ、後はバックアップしておいたドライブを指定するだけで、システム全体がリカバリー可能です。
オンラインストレージなどが主流になっているようですが、ノートンゴーストと比較すると、やはりセキュリティの面ではかなりレベルが低いと言えるかもしれません。ローカルシステム、つまりネットワークを介さないでもバックアップは可能ですし、ネットワークドライブを利用したバックアップも可能です。
ノートンゴーストではバックアップしておくことで、全体レベルから単一ファイルまで、様々なレベルでのリカバリーにも対応しています。つまりテープバックアップよりもスムーズにリカバリーが取れます。もちろんネットワークを介しませんので、よりスムーズです。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: エラー・トラブル, ノートン タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク