マカフィーが勝手にインストール

スポンサードリンク

インターネット利用の頻度が高いとよくあるのがアプリが勝手にインストールされてしまっている、という件です。例えばマカフィーが勝手にインストールされていた、などという例もあります。
この場合はフラッシュプレイヤーやファイアーフォックスで経験された方が多いようですが、これらのフリーソフトをダウンロードして可動させることができたまではよくても、マカフィーが勝手にインストールされていることに後から気付くパターンです。
もちろん他のソフトをインストールしているのですから、マカフィーは不要になります。ですので削除を考えるのが普通ですが、特に問題はないようです。
またマカフィーが勝手にインストールされるのを防ぐことも可能です。例えばフラッシュプレイヤーをダウンロードする時にも同時にインストール、というチェックボックスが表示されるようですので、これを外してしまうだけです。しかし多くの方はそのまま放置してしまうと思います。
勝手にインストール、というよりはデフォルトでインストール、という表現が的確かもしれません。つまりデフォルトでなくて選択できるようにしたほうがかなりわかりやすいでしょう。しかしこの扱い方はかなり長く続いているようです。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: エラー・トラブル, マカフィー パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク