ノートンと有効期限延長

ノートン製品を使用していて、有効期限が切れそう、つまりもっと長く使用したい、という場合は、インターネットから有効期限延長を申し込むことができます。例えば最新版であれば、まずノートン製品を起動してから、有効期間の状態を確認し、その横にある延長をクリックします。そうすると今すぐ購入、というボタンがでてきますので、新しく希望する有効期間を設定します。
そうするとクレジットカードの場合は自動で延長になりますし、電話で支払いをする場合は支払いが完了した時点で延長キーや更新完了の方法についてのメールがノートンから届きます。
また有効期限の延長をしなければならない場合もありますが、逆に自動延長が有効になっている場合もあります。この場合は延長したいのであればそのままでいいのですが、逆に期限が来たら解約したい場合は注意が必要です。つまり自動延長ですので、クレジットカードの場合はそのまま引き落としされることになってしまいます。
有効期限延長はセキュリティ対策ツールではよくある機能です。通常のアプリではほとんどありません。ですので特別なものと思って常に意識しておくことも大切です。もちろんセキュリティ対策ですから、切れるのはやっかいですが、現状は仕方ないでしょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: メンテナンス・更新 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク