ノートンと退会

スポンサードリンク

ソフトウエアを期限付きライセンスで購入する場合、退会の方法をチェックしておくことが大切です。例えばオフィスを購入しても退会や更新などの手続きは不要ですが、ノートンのようなセキュリティ対策ツールの場合はライセンスの更新が必要なものがほとんどです。
ノートンの場合は1年、2年、3年の各ライセンス期間を設けていますが、ダウンロード版を購入した場合には1年ものを購入した場合は1年後に自動更新されてしまいます。ですので不要になるなら退会の申請を1年以内にしておくことが大切です。
また退会はインターネット上から可能です。自動延長サービスに関する各種手続きについては、注文情報確認ページより操作いただくことが可能です、とネットのオフィシャルにも掲載されています。メールアドレスとパスワードを忘れないようにしておくことも大切です。時間が近づくと微妙になってしまって焦ってしまいます。
ノートンではダウンロード版についての自動更新を知らなかった、という方も多いようです。特にパソコンのOSをwindowsからmacに変えるなどの場合は損です。ライセンスの更新料も購入時とほぼ変わりません。1ヶ月ごとに更新を選べる、というオプションもないようです。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: ノートン, メンテナンス・更新 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク