ノートンとライセンスキー

スポンサードリンク

ノートンのインターネットセキュリティ、NISの2013年版を購入する場合、様々な形態で販売されていますので、状況に応じた選択ができます。またマニュアル類なしのライセンスキーのみ、というものもあります。
ライセンスキーと簡易マニュアルのようなものだけ、という感じですが、インターネットからすぐにインストールができます。もちろんこのパターンのメリットは、価格が安いことです。ノートンインターネットセキュリティは1つのライセンスキーで3台まで導入することが可能なバージョンがありますが、この場合は1台分の価格で提供されていることもあります。
ショップが添付しているセットアップガイドがあれば、インストールとライセンスの登録まではほぼ誰でも問題なくできると思います。また他にも初期設定を変更しなければならない場合は多いですが、マニュアルを見るよりも最近はネットで解決している方がほとんどです。
ライセンスキーを入力してアクティベートするだけですので、もちろん購入してすぐに使用開始にできます。もちろんライセンスキーもノートンのユーザIDも大切に保管しなければなりません。ライセンスをアップグレード、あるいは契約を更新する、という時にも困ります。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: ノートン, メンテナンス・更新 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク