ウイルスバスターとマウンテンライオン

スポンサードリンク

ウイルスバスターはmac用OSにも対応していますが、マウンテンライオンバージョンが出たときにはまだ対応版が無かったようで、慌ててアンインストールした、という方も多いようです。また2012年の8月には対応モジュールが公開されています。またこのマウンテンライオンのモジュールは、ウイルスバスター for Macの月額版では利用できないようです。
またマウンテンライオンをダウンロードしてインストールしたまではいいのですが、再起動後に”問題が起きたためコンピューターを再起動しました。”などというメッセージが出てしまい、最後には電源が落ちてしまう、というようなことになった方もいるようです。これではお手上げの状態、と言えますが、とりあえず、shiftキーを押しながら起動をかけてみると起動まではいくようです。
しかしこの後もアプリが動作できなかったり、再起動をかけても同様に落ちてしまう、という可能性もあります。
マウンテンライオンがリリースされる前に対応版が出るのはあまり期待できませんので、やはりウイルスバスターを削除しておいてからのほうがよさそうです。あるいはセキュリティ的には困りますので、マウンテンライオン用モジュールを待つのがもっとも安心でしょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: ウイルスバスター, 比較・検討・料金 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク