ノートンのモバイル セキュリティと機種変更

スポンサードリンク

スマートフォン用のセキュリティツール、
またアンドロイド用としては、
ノートンのモバイル セキュリティが有名ですが、

対応機種はdocomoとソフトバンク
ラインアップされているようです。

またauについては周波数が違うと言う理由で使用できないようですが、
おそらくアップデートに絡んだ問題だと思います。

モバイル セキュリティという名前のとおり高機能のようですが、
オートスキャン、つまりメモリ常駐してのウイルス対策をはじめ、
着信と受信の拒否設定、またスマートフォンらしく紛失時には
リモートからのロック操作も可能です。

ではノートンのモバイル セキュリティの機種変更はどうなるのでしょう?

最近はキャリア間で移動する方も多いようですが、
新しいほうの機種にインストールしたら、
それをアクティブ化するために
予め持っているノートンのアクティベーションキーを
入力する必要があります。

また機種変更で古い端末を初期化するなどして
処分する場合は問題ありませんが、
もし継続使用するのであればやはりアンインストールが必要です。

機種変更はもちろんアンドロイド同士だけが有効ですが、
アンドロイドのバージョンにも細かい規制がかかるようですので、
バックアップなどの対策は充分にしておいたほうがよさそうです。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: ノートン, 比較・検討・料金 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク